×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

かぼちゃレシピ簡単離乳食

かぼちゃレシピを検索するとインターネット上にはたくさんの調理方法が紹介されています。それをプリントすればレシピ本を買う必要がないので一石二鳥ですね。簡単にできるかぼちゃの煮物やスープ、お菓子などのレシピがたくさんあるので料理が下手な私でも簡単に家族にかぼちゃレシピで作って食べてもらうことができます。
煮物で大変なのは丸ごとのかぼちゃを包丁で切ることだと思いますが予め電子レンジでチン!して切るとすんなりカットできますよ。離乳食で大活躍したかぼちゃレシピは四分の一にカットしたカボチャをアルミホイルで包んで炊飯器で炊くという簡単な離乳食レシピです。これは簡単に柔らかくかぼちゃが炊けて味が付いていないので赤ちゃんにぴったりなのです。
一度に大量にかぼちゃが煮えるので小分けにしてラップかジップロックに入れて冷凍しておくと好きなときに少量づつ使えてとても便利です。簡単なカボチャレシピでも充分栄養のたっぷりな離乳食が作れます。

★こうちゃんレシピで簡単★

栄養たっぷりのカボチャ

かぼちゃのレシピの中で一番お料理するのは煮物ですが旬の野菜を調理して食べるのは本当に美味しいです。ホクホクのかぼちゃを煮物にして食べると体の中から元気になれる気がします。カボチャの栄養素はβ-カロテン、ビタミンC、E、B群などとカリウム、食物繊維などで体に良い緑黄色野菜なんです。
かぼちゃのレシピをたくさん覚えて家族で美味しく健康になりたいですね。旬は大体9月から10月でβカロテンは、抗酸化作用があるそうです。ビタミンEは女性には嬉しい美肌効果も期待できるそうです。かぼちゃレシピには煮物やてんぷらなどのおかず以外に
かぼちゃようかんやババロア、かぼちゃクッキー、ドーナツなどのおやつやデザートになるレシピもあるので子供も喜んで食べてくれそうです。がんなどの怖い病気を防いでくれる効果もあるそうですから旦那さんにもたくさんかぼちゃレシピを食べさせて
心臓病やコレステロールの予防に励みたいです。ちょっと年配の人向けにかぼちゃのいとこ煮やかぼちゃとひじきの煮物などのレシピもたくさんありますので是非作ってみてくださいね。

かぼちゃのスープレシピ

かぼちゃのレシピで大人も子供も大好きなのがかぼちゃのスープです。これも簡単にできるので挑戦してみてください。スープと言うと裏ごししたりミキサーを使ったりと大変な作業に思うかもしれませんがこのレシピは手軽です。スプーンでつぶすだけです。簡単ですよね?もちろんあればマッシャーでつぶしてもOKです。
かぼちゃのレシピのスープは次の材料です。かぼちゃは500g、たまねぎ中を1/2個、バター大匙1、ベーコン2枚に水は2カップ半です。調味料は市販のコンソメスープを大匙2か固形なら2個に牛乳を400cc、塩コショウは味を見ながら適量お願いします。
たまねぎは微塵きりにしてベーコンも細かく切ってください。カボチャは一口大に切る。バターとベーコンを鍋で炒めてたまねぎを投入します。次にかぼちゃを入れて煮立てスープの素を入れてかぼちゃが柔らかくなったらスプーンで潰して牛乳を入れて
煮立ったら塩コショウで味を決めてください。私は牛乳じゃなくて豆乳で作ったかぼちゃスープが好きですが家族が嫌がるので牛乳で作っています。

Copyright © 2007 かぼちゃレシピを簡単に!